容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

缶詰をYahooで調べてみたら…

  1. 2011/10/27(木) 00:32:49|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
缶詰ももうこんなに調べつくした感がありますが、最近の缶詰はさらに進化している!

fleetime.comの[fdg4654gf.]
www.cdffw.comの[c99913.]


Qキャットフードについて友人の猫9歳と10歳が、フードが気に入らないのか食べなくなってきています。(以前から食いつきが悪かったらしく、時々缶詰を混ぜごまかして与えていたそうです)生まれてからずっと、サイエンスダイエットを与えていたようです。私は、犬しか飼ったことが無いので猫の食事の事はよくわからないのですが、個人的にサイエンスダイエットは避けたいメーカーの一つだと思っています。この際、フードを変えてみたらどうかと言っているのですが、どのようなものを薦めていいのかわかりません。一人暮らしで3匹の猫を飼っているので、金額的にはサイエンスダイエットの価格が限界だと思います。この値段で、良いフードというのは難しいとは思いますが、アイムス、ロイヤルカナン以外で薦めていただける商品はないでしょうか?どうかよろしくお願いします。
A家猫1匹5才、外猫(捨て猫)5匹10才以上4匹の管理をして毎日餌さを与えています。ドライとウエットフード両方を与えています。ヒルズ、ロイヤルカナン、アイムスは与えたことがありません。気に入らない点はヒルズ、ロイヤルカナン共に商品を売るために宣伝の度が過ぎているようで常時、値引きセールをして売り上げを伸ばすのが第一目的のように思えるからで、猫の健康志向は二の次。アイムスは良い餌さとは思えません。すべてに副産物が使ってあります。(副産物=食用に適さない廃棄処分にする部分)製造コストを押え利益を出すため。常時利用しているネットのお店:プレミアムフード・与えているドライは「フィッシュ4キャット」「アズミラ」「バイネーチュア」「カリフオル二ア・ナチュラル」4種類混ぜています。http://www.nekobatake.com/↑この中にはヒルズ、ロイヤルカナン、アイムスは含まれていません。いろいろなメーカーが出ていますから、メーカーの餌さに関するコンセプトを読まれた方が良いと思います。原材料と値段をみて検討されれば良いと思います。因みに、ウエットフードは国内産の「アイシア」を使用しています。比較的よく食べてくれます。高齢猫になるとウエットフードを好むようになります。柔らかく猫の嗜好性に富みドライフードより消化に時間がかからないためだと思います。■ウエットの利点:ドライに比べて添加物が少ない。よくウエットを食べさせると歯石が付くと信じている人が居ますが、猫の口の中には細菌叢(さいきんそう)呼ばれる数種類の菌類が住み着いていています。菌の種類は猫によってさまざまで、薬などで変えることはできません。菌は親猫から子猫に感染することが多くみられます。親子でなくとも、同居する猫同士でも菌のやりとりが生じます。また、人の口の中にも菌が存在するので、人から猫へ菌が感染することも考えられます。歯石や歯肉炎を起こしやすい菌を持つ猫は若いときから歯石がつくのに対し、持たない猫は歯磨きなどの手入れをしなくてもほとんど歯石がつきません。(獣医師談)■ウエットフード国内の猫缶の殆どがまぐろ、かつおを始めとする青魚系ですが偏りすぎるのはよくありません。脂肪酸が体内に蓄積され、(脂肪酸は本来白色透明液)酸化すると黄色に変化して「イエローファット」 という体内で炎症を起こし易い物質になります。肉系の餌も混ぜて与えた方が良いと思います。■買いたいというウエットやドライが見付かったら商品名で最安値を検索するといろいろ出てきます。同じものでも値段にばらつきがあります。★画像★12才の三毛猫メス。ドライ、ウエット両方食べます。動きが軽く健康です。病気をさせないよう餌さには充分気を使っています。----------------------------------------------------------------【補足】アイムスはP&G社(プロクター&ギャンブル)の傘下にあるペットフード部門でペットフード専門社ではありません。リチャードソン・ヴィックス社(医薬品・日本では日本ヴィックスとして営業していた) - 1985年買収 パンテーン(かつてロシュ社の手掛けていた女性向けシャンプー・コンディショナー事業)- 1983年ヴィックスが買収し一部門となる(それまで日本国内では旧日本ロシュ(製造)とシオノギ製薬(発売・販売)がそれぞれ製販を分担して請け負っていた)マックスファクター社(化粧品・現在同社の化粧品事業と一部家庭用品事業を担う) - 1991年買収クレイロール(米医薬品大手ブリストルマイヤーズ・スクイブの化粧品事業。但し、シーブリーズは資生堂に売却された)■アイムスカンパニー(ペットフード・日本ではアイムスジャパンとして営業していた) - 1999年買収ウエラ(ヘアケア用品・日本法人はウエラジャパン) - 2003年買収ジレット社(替刃式剃刀のジレット、電気式髭剃りのブラウン、乾電池のデュラセル) - 2005年買収-----------------------------------------------------------------企業は市場の動向に敏感で、儲かると決断すればすぐ参入します。企業にとっては利益が出ないかが分かれ道になります。要するに如何にコストを安く押えて利益率を高めるかが目的です。ぺットの健康志向は2の次です。■猫の健康志向に配慮するなら他の人による口こみを信じないで、先ず自分でネット内のメーカーを良くチェックして決めることです。
Webサービス by Yahoo! JAPAN

昭和のモノ語り 町のロングセラー ノザキのコンビーフ - 東京新聞

東京新聞

昭和のモノ語り 町のロングセラー ノザキのコンビーフ
東京新聞
当初は金属が手に入りにくく、瓶詰めだったが、密封するのが難しいなど問題が多く、二年後から缶詰となった。は現在まで続く台形のものを使った。面積が大きい側から肉を詰めることで、の中の空気が抜けて、肉の酸化が防げる。米国で考案された形状だった。 ...

and more »


動物の供養について。
先日、飼っていた猫を亡くしました。18歳、大往生だと人は言ってくれますし、私自身も頭ではそうわかっていますが、未だに涙することもある日々を送っています。 質問は、動物の供養に.


川本真琴 月の缶




<<  缶詰…  |  ホーム  |  缶詰を調べました  >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marie1.dtiblog.com/tb.php/189-36e1ecb3

DTIブログって?